クレンジングで乾燥肌を改善する

subpage01

乾燥肌で困っているという人は多いでしょう。


乾燥肌だとメークのりも悪くなり、浮いたようになってしまいます。
乾燥肌が酷くなると、敏感肌になる危険もあります。
敏感肌になってしまうと、一般的なスキンケア商品を使用しても、かぶれてしまったり痒くなる事もあります。

乾燥肌の人は、体質だと思って諦めている人もいるかもしれません。


しかし間違ったお手入れ方法が原因の場合もあります。


クレンジングを使用する時に、メークをしっかり落としたくて力を入れて擦っている人は要注意です。

これからはクレンジングの乾燥肌について知りたいならこのサイトです。

肌は摩擦に弱い為に、強く擦ってしまうとバリア機能が破壊されてしまいます。



バリア機能は、様々な刺激から肌を守ってくれています。このバリア機能が機能しなくなると、紫外線や埃などの刺激から肌を守る物がなくなり刺激をダイレクトに受けてしまいます。

摩擦に加えて、洗浄力の強い合成界面活性剤を使用したクレンジングで洗顔すると益々肌はいたみます。

合成界面活性剤はハンドソープや台所用洗剤にも使われている成分です。
この成分で毎日顔を洗うと、皮脂が洗い流されて肌がカサカサになってしまいます。
最近は、合成界面活性剤を使わない様にする人も増えてきました。

天然成分で作られているクレンジングも沢山売り出される様になってきています。



天然成分で作られている物は、値段が数千円してしまう事が多いです。

しかし10年後も美肌でいる為に、自分へのご褒美として購入してみても良いでしょう。