乾燥肌の人は気を付けたいクレンジングの方法 - 乾燥肌におすすめのクレンジングの種類

乾燥肌の人は気を付けたいクレンジングの方法

subpage01

化粧がすぐ浮いてくる、あぶらが出てすぐテカるといった方の多くは自身は脂質肌だと思っている人が多いのですが、実はそういう人の多くは乾燥肌だったりします。

クレンジングの乾燥肌が勢いに乗っています。

そして間違ったクレンジング方法等をする事により、余計に症状を悪化させている可能性もあります。
乾燥肌にある原因はもちろん、乾燥しているからですが、浮いてきたあぶら等を必要以上に拭き取ったりする事ありますよね。



テカりが気になりますし、女性として身嗜み的にもやってしまいがちな行動です。

しかし、それで油分を取り過ぎてしまう事で肌が乾燥していると勘違いした信号が送られて、油分が過剰分泌されてしまいます。
つまり程よく油分は残しておくべきものなのです。


しかし、やはり夏場等でもベタつきなどは気になるもの。



洗顔やクレンジングも念入りにやってスッキリしたいものですが、乾燥肌の人はなるべく、低刺激のクリームクレンジングやゲル等を使い、ダブル洗顔も不要といった商品を使い、優しく撫でるようにメイク落としや汚れを落とすのがおすすめです。

できるだけ肌に刺激を与えず、油分を取り過ぎない程度に落とす事がポイントです。

肌の状態が落ちつけば、乾燥肌も落ち着き始め、過剰分泌もおさまってきます。乾燥肌の人だけではなく、色々な肌質の人に言えますが、クレンジングはゴシゴシと念入りにやるものではなく、如何に肌への摩擦等の刺激を与えず綺麗に落とすかがポイントでもありコツともなります。


クレンジング商品自体の見直しも視野に入れて、やり方を変えてみてはいかがでしょうか。