お金が貯まる財布の選び方と使い方

誰だってある程度のお金があって生活に困らず、多少は趣味や遊びに費やせるぐらいの余裕がありたいものです。実はお財布の選び方と使い方、そしてお金の扱い方で金運が大きく変わる事をご存知でしょうか。まず、よく言われているのが長財布ですが、これはお札を折らずに済むので、お札が窮屈な思いをしなくて済むのです。また、がま口タイプのものは「お金をがっちり掴んで離さない」という意味があり、ラッキーアイテムとして人気があります。

カラーは金色や黄色が金運には最適ですが、黒はお金を保守したい時、白は金運をリセットしたい時におすすめです。一方、赤は避けるべき色として有名で、「赤字」になりやすいとされています。他にも、青系は「お金を水に流す」と言われ、良くない色とされています。長財布と一緒に、出来ればコインパース(小銭入れ)も併せて持ち歩けるとベストです。

何故ならお札と小銭のエネルギーは別物で、一緒くたにするよりは分けた方がいいからです。それから、カードやレシートがごちゃごちゃした財布はお金が逃げて行くので、定期的に整理するようにしましょう。カードがどうしてもかさばる人はカード入れに分けるのもいい方法です。お財布の寿命は大体3年と言われており、それ以上経って何となくよれよれしてきたり、元気が無くなってきたと感じた場合には新しいものを用意しましょう。

また、どのようなものを選ぶ場合にも、見た目のお洒落さだけでなく、使いやすさもじっくり吟味して、納得の行くものを使いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *