革製品の財布ならコードバンが丈夫です

私は何年もの間、長財布を愛用しています。しかも大昔に四柱推命の占い師に言われた「青か緑」のものを使っています。私の生年月日からするとお財布は青か緑が良いそうです。色んな素材を試しましたが、普段の乱暴な扱いからすぐに傷めてしまうことが多いのでいつしか財布は革製のものしか持たなくなりました。

その中でも馬革、コードバンのものが一番長持ちしました。持ち替える時にも、革そのものに問題はなく縫い目がほころび始めたので新しいものに買い替えたのです。新しいものを探した際にはコードバンの青か緑で気に入ったものが見つからず、予算の都合もあったので手頃なブランドのものにしました。ところがあっという間に型崩れをし、見るも貧相な姿になりました。

その時に始めて「コードバンってすごい」と思い知ったのです。艶といい硬さといい、強くて逞しくてセクシーで、使うほどに手に馴染むけれど型崩れするわけではなく、本当にいい味が出てきて相棒のようになってきます。革にも色々ありますが、私はコードバンが一番好きです。毎日使うお財布、人前に出しても恥ずかしくないものは「ブランドネーム」か「高品質」か。

人それぞれ違うとは思いますが、有名ブランドのものだからといって高品質であるとは限りません。私はブランドネームにお金を払うくらいならば品質にお金をかけたいと思う方なので、次に持つお財布はじっくりと時間をかけて、コードバン製で気に入った色を探したいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *